脱毛を福岡でするなら痛くないサロンがいいのか

普段以上に保湿ケアを行なうことが大切

ムダ毛処理の痛みは肌状態によっても変わってくるので、脱毛が完了するまでは正常肌を維持するようにしましょう。乾燥すると敏感になってヒリヒリ感を伴うようになり、マシンの光を照射したときに痛みを感じることもあります。正常肌の方でも乾燥すると敏感肌に近づいていくので、普段以上に保湿ケアを行なうことが大切です。あとは処理の予定が入っている部位は、日焼けしないようにすることです。日焼けの程度にもよりますが、当日の処理を断られてしまうこともあります。入浴後には保湿を十分に行って乾燥させないようにしましょう。乾燥肌の方の中には、入浴すれば保湿できると考えている方も多いですが、入浴ほど乾燥を招くものはありません。皮脂が落ちてしまうので肌の潤いが低下し、光やフラッシュマシンを照射したときの痛み・ダメージが大きくなります。入浴後は保湿液をたっぷりと使用して、乾燥をしないように注意してください。岩盤浴も肌を敏感にするので、サロンのスタッフと相談して行ってもよいか確認しておくといいでしょう。